ブログ運営

ワードプレステーマJINの最速設定からサイト運営までの流れ!

JINの設定方法とサイトの運営開始まで

ワードプレステーマJINを導入してから、
サイトとして使えるようになるまでの、
設定方法をまとめました。

是非参考にしてください。

ワードプレステーマJINの導入方法

まず、ワードプレスの、
「外観」→「テーマ」→「新規追加」
でJINのzipファイルをインストールし、
有効化します。

サイトタイトル・ディスクリプションを設定

「外観」→「カスタマイズ」
→「サイト設定」で、
サイトタイトル
サブタイトル
ディスクリプション
を設定していきます。

プラグイン導入

次にプラグインを導入します。
導入するプラグインは、JIN推奨のプラグイン
を片っ端から入れていきます。

EWWW Image Optimizer
Autoptimize
BJ Lazy Load
AddQuicktag
Table of Contents Plus
Contact form 7
Post Types Order
Search Regex

【公式】WordPressテーマ「JIN」に入れておきたいプラグイン

これに追加して、
Classic Editor
Google XML Sitemaps
を入れておきます。

心を無心にして入れていきます。

ここで、自動見出し作成のプラグインである、
Table of Contents Plusの設定を行っておきましょう。
設定方法はこちら。

目次の作り方

ワードプレス設定

「設定」→「一般設定」
WordPressアドレス(URL)
サイトアドレス(URL)
の欄の「http://〜〜」を「https://〜〜」に書き換えます。
【httpsの設定は、サーバー側でSSL化した場合】

サイトマップ登録

サイトマップはGoogleにサイトの存在を知らせるために、
必要不可欠です。

【WordPress】サイトマップ作成からSearch Console登録までの全手順

サイトマップ登録とGoogle XML Sitemapsの設定は、
上記のサイトを見れば一発です!

Google Analytics登録

Google Analyticsの登録は少しややこしいですが、
このサイトを見れば解決するでしょう。

WordPressでGoogleアナリティクスを導入する3つの方法【かんたん5分】

ただし、上記のサイトの「All in One SEO Pack」の
プラグインを導入しての方法以外の方法にしましょう。

All in One SEO Packとワードプレステーマ「JIN」の
相性が悪いからです。

まとめ

以上で一通り、ワードプレステーマJINを
使用してのサイト運営が可能になります。

細かい設定はJIN公式マニュアルをみながら、
設定していきましょう。