ブログ運営

SEO対策について!キーワードのニーズを調べる方法!

SEO対策とキーワード

SEOとは「Search Engine Optimization」の略語です。
日本語で言うと「検索エンジン最適化」です。

検索エンジンの最大手と言えば、Google。
つまり、SEO対策と言えばGoogle対策することに近いといえるでしょう。

Google対策と言っても、Googleと敵対することではなくGoogleと仲良くしていくことが大事です。

そしてSEO対策と同時に大事なのが、検索する人のニーズを探すことだと思います。

ニーズを探すのに便利なのはキーワードプランナーと関連キーワード取得ツールです。

SEO対策とは?

SEO対策はGoogle対策することでもあります。

検索エンジン最大手のGoogleが求めていることはなんでしょう?

GoogleのホームページにGoogleの使命について書かれています。

「Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人がアクセスできて使えるようにすることです。」引用:Googleについて

つまり、Googleが行おうとしている事は、一人一人が求めている情報をその人にマッチした形で、迅速に提供することなのではないでしょうか。

検索ユーザーにマッチした情報を表示することは大事ですが、間違った情報を提供するのはGoogleの求めているものではありません。

以前、WELQ問題が起こりました。
WELQ問題とは?

DeNAの傘下にある健康・医療系キュレーション(まとめ)サイト「WELQ」。不特定多数のライターによって書かれた記事内容の信憑性に問題があったこと、ほかのサイトをコピーして加筆するなど、著作権上も問題があったことなどが明らかにされ、サイトの無期限休止に追い込まれることになりました。
引用:WELQ問題「医師監修」だから安全とは限らない

Googleは検索評価のアップデートをし、YMYLというのが重要視されるようになりました。
YMYLとは?

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略語で、Googleの検索品質評価ガイドライン内で「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を指して使用されている用語です。引用:YMYL(Your Money or Your Life)とは

つまり、「人々の生命や人生にめちゃくちゃ影響を与える情報は高い品質にしましょうね」ということです。このアップデートで、健康・医療系のサイトの順位が軒並み変動があったようです。

Googleは度重なるアップデートで、これらの情報を排除し、検索ユーザーのためになる情報を提供しようとしてくれています。

ということは、SEO対策で重要なのは、「検索ユーザーのために本当に正しい情報を提供する」とも言いかえれると思います。

Googleで検索して表示される順番は日々このようなふるいにかけられながら変動しているということですね。

読者が関心があるテーマを探る方法

YMYLも含めて世の中の人が何を知りたいかを調べる方法として、Google広告が提供しているツール「キーワードプランナー」を使う方法があります。

Google広告とは、検索した時に一番上などに表示されている「広告」と書いた部分で、広告を出稿できるサービスです。

キーワードプランナーでは、キーワードごとにどれくらいの検索ニーズがあるのかを調べることができます。
キーワードプランナーの検索イメージ

この検索ボリュームをもとに、世の中の人のニーズを調べていくことができます。

テーマの深掘り

検索されるキーワードを深掘りしていくためには、関連キーワード取得ツールを使います。

関連キーワードツールの検索欄にキーワードを入力し検索すると、関連するキーワードの候補をずらずらっと表示してくれます。
関連キーワード取得ツールの検索イメージ

表示されたキーワードの候補をさらにキーワードプランナーで調べていくと、関連するキーワードの検索需要も調べることができます。

大事なのは読む人の問題を解決すること

一番大事なのは、「読む人の問題を解決すること」だと思いました。

世の中の人が何を求めていて、その人の問題をどうやったら解決できるのかを考え、迅速に提供する。ビジネスやサービスと同じですね。

自分の書きたいことを書くのも良いですが、人のお役にたてる情報を提供していくのが大事ですね。僕もそういった情報を出せるようにしていきたいと思います。

まとめ

SEO対策としてはGoogle対策をすることが重要で、Googleの想いである検索ユーザーの為になる情報を出すことが大事です。

その検索ユーザーが何を求めているのかは、キーワードプランナーと関連キーワード取得ツールでニーズを深掘りして調べていきましょう。